認知神経リハビリテーション学会

seminar

Home > スペシャルセミナー

Index menu

HOME

認知神経リハビリテーション

学会について

主催事業一覧[PDF]

ベーシックコース

アドバンスコース

マスターコース

学術集会

アカデミア

セミナー

スペシャルセミナー

フォーラム

機関誌

参考図書・文献リスト

Q & A

入会・退会・変更など

Ecco!

会長からのメッセージ

理事のエッセー

リンク

各地の勉強会から

問い合わせ

会員専用図書室

スペシャルセミナー

第4回スペシャルセミナー

Neuroscience for Action and Mind
行為とこころのニューロサイエンス

第4回スペシャルセミナーポスター

Riabilitare col Cervello;脳のリハビリテーション
 認知神経リハビリテーションは20世紀半ばに導入され、イタリア内外の多くのリハビリテーション専門家の貢献により発展してきた。認知神経リハビリテーションはリハビリテーション医学のみならず教育学的な側面をも有し、中枢神経系の可塑性と病的状況における学習についての神経生理学・神経生物学の研究をその基礎としている。 このような概念に基づいて「認知的」な運動訓練が提言される。患者にはこの方略独自の訓練器具との相互作用が要求され、情報の探求と構築を介して、提示された課題に答えていかねばならない。こうした相互作用を作り出していくにあたっては、セラピストおよび患者の言語や、運動表象(運動イメージ)の構築が重要な意味を持つ。リハビリテーションは神経科学における人間の運動や行動についての研究とともに発展していくべきであり、リハビリテーションはこれらの科学の応用部門であるという信念がこのアプローチの基礎にあると言える。

Carlo Perfetti 〜 認知神経リハビリテーションの「定義」より

日程 2017年4月15日(土)・16日(日)
会場 首都大学東京・荒川キャンパス(東京都荒川区東尾久7-2-10)
受講費 会員…20,000円、一般…22,000円
受付開始日 1月30日(月)より(先着順)
宿泊 各自手配のこと。
交通 公共交通機関をご利用ください。
日暮里・舎人ライナー「熊野前」駅下車徒歩3分。
都電荒川線「熊野前」駅下車徒歩3分。
田端駅から都営バス端 44 系統「北千住駅行」に乗車、「首都大荒川キャンパス前」下車徒歩 0 分。
講師 Angela Sirigu(フランス国立科学研究センター・認知神経科学センター)
入來篤史(理化学研究所 脳科学総合研究センター)
コース・コーディネーター
宮本省三(高知医療学院)
準備委員長 園田義顕(高知医療学院)
主催 認知神経リハビリテーション学会
申込方法 募集受け付けフォームにて申し込むこと.

会員専用申込フォーム】 【一般専用申込フォーム

  • フォームにて受付後,先着順に受講許可を返信いたします。
  • 返信メールが迷惑フォルダに振り分けられる事がありますので,ncr.special-seminar2017@ctejapan.comからのメールを受信できるようにしておいてください。また携帯電話のメールの使用を避けてください。
  • 懇親会(15日夜・会費5000円)に参加を希望される方は項目にチェックをお願いします。
  • 受講費・懇親会費の合計を3月31日(金)までに振り込んで下さい。(口座は返信メールへ記載します)。
問合せ先 高知医療学院 八坂一彦 E-mail:ncr.special-seminar2017@ctejapan.com
  • 問い合わせは必ずメールにてお願い致します。
    件名を「スペシャルセミナーについて」として下さい。

プログラム【PDF

2017年4月15日(土) 1日目
12:20− 受付
12:50− オリエンテーション
13:00−13:30 Introduction:Rehabilitation for action and mind.
行為とこころのリハビリテーション
宮本省三(高知医療学院)
13:30−15:15 Evolusion of human intelligence through active interactions with environments.
行為と環境の相互作用による人間知性の進化のメカニズム
講師:入來篤史
司会:安藤努(医療法人文佑会原病院)
15:15−15:30 Discussion
15:30−15:50 Pausa Caffè
15:50−18:05 Le basi cerebrali della coscienza e dell'intenzione motoria nel cervello umano.
(in inglese: Neural basis of motor intention and awareness in the human brain.)
人間の脳における運動の意図と自覚の神経基盤
講師:Angela Sirigu
司会:河島則天(国立障害者リハビリテーションセンター研究所)
通訳:小池美納,朝岡直芽
18:05−18:20 Discussion
19:00− レセプション
2017年4月16日(日) 2日目
09:30− 受付
10:00−12:30 La plasticità delle rapresentazioni motorie nei pazienti con lesioni centrali e periferiche. (in inglese: Plasticity of motor representations after central or peripheral lesions.)
中枢及び末梢の損傷後における運動表象の可塑性
講師:Angela Sirigu
司会:河島則天(国立障害者リハビリテーションセンター研究所)
通訳:小池美納,朝岡直芽
12:30−13:40 Pausa pranzo
13:40−15:25 Mind-Body Integration ー its neurobiological principle.
こころと身体の統合 ー その神経生物学原理
講師:入來篤史
司会:沖田一彦(県立広島大学)
15:25−15:40 Discussion
15:40−16:00 Conclusion:“D'où venons-nous ? Que sommes-nous ? Où allons-nous ?”
“我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか”

終了


過去のスペシャルセミナー情報についてはこちらをご覧ください。

▲ ページ上部へ

pagetop