認知神経リハビリテーション学会

master-course

Home > マスターコース

Index menu

HOME

認知神経リハビリテーション

学会について

主催事業一覧[PDF]

ベーシックコース

アドバンスコース

マスターコース

学術集会

アカデミア

セミナー

スペシャルセミナー

フォーラム

機関誌

参考図書・文献リスト

Q & A

入会・退会・変更など

Ecco!

会長からのメッセージ

理事のエッセー

リンク

各地の勉強会から

問い合わせ

会員専用図書室

マスターコース

平成29年度(2017年度)マスターコース

終了しました

マスターコースポスター


日程 2018年3月15日(木)〜17日(土)<前日14日(水)臨床見学>
会場 イタリア・サントルソ認知神経リハビリテーションセンター(イタリア語)
募集開始 2017年12月7日
募集要項 PDF
ディレクター Carla Rizzello(サントルソ認知神経リハビリテーションセンター)
準備委員長 認知神経リハビリテーション学会事務局(高知医療学院内)園田義顕

参加希望の先生方は、以下のフォームよりお申し込みください。(締め切りました)

参加申込フォーム

認知神経リハビリテーション学会事務局(高知医療学院内)
マスターコース準備委員長:園田義顕
不明な点についての問い合わせは、タイトルを「マスターコース2017について」とし、ncr.master2017@ctejapan.comまでご連絡ください。また本メールより返信メールが受信可能なよう設定をしておいて下さい。
また問い合わせ後1週間経過しても返信がない場合は、高知医療学院・園田までFAXをお送り下さい(088-841-1783)。


プログラム【PDF

1日目 2018年3月15日(木) 両手動作の発達と意味
08:45 受付
09:00 挨拶
09:15 人間というシステムにとっての両手動作の意味:1つの目的に向けて異なる行為を行うこと
10:30 休憩
10:45 両手動作の神経生理学的基盤
12:00 手および両手の情報メカニズム
13:15 昼食
14:30 子どもの両手動作の発達
15:45 休憩
16:00 グループワーク:参加者間で両手動作の回復に向けた訓練の演習と実践
17:45 終了
2日目 2018年3月16日(金) 患者の行為における手および両手
08:45 急性期および慢性期における成人神経疾患患者の両手動作の観察
10:00 グループワーク:神経疾患患者の両手動作の観察
11:15 休憩
11:30 両手動作の病理−臨床例の紹介
13:00 ディスカッション
13:15 昼食
14:30 成人患者に対する両手動作の回復のための訓練の提案
15:30 両手動作の回復に向けた訓練の提案と実践
16:15 休憩
16:30 グループワーク:両手動作の回復に向けた訓練の実践(患者に参加してもらう)
17:45 終了
3日目 2018年3月17日(土) 手,言語,訓練
08:45 失語症患者に対する認知神経リハビリテーション
10:45 休憩
11:00 手の行為の意味を構築するための訓練における言語の役割
12:15 ディスカッション
12:30 終了

過去のマスターコース情報についてはこちらをご覧ください

▲ ページ上部へ

pagetop