各地の勉強会から  
書き込み方法

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

【初開催】 兵庫認知神経リハビリテーション合同勉強会
2018/12/08

【兵庫認知神経リハ合同勉強会のお知らせ】

2019年2月23日、24日に淡路島の会場にて
認知神経リハビリテーション合同勉強会を開催する運びとなりました


記念すべき第1回目は
兵庫県スタッフが講師となり
ベーシックコースの内容にそって
基礎的な部分を解説していきます


また2日目の昼からは実技もあります

アドバイザーとしては
姫路獨協大学の村上仁之先生(学会の理事)も来られます


【定員】
 60名

【参加費】
日本認知神経リハビリテーション学会の会員・非会員により異なります。
会員:二日2000円   非会員:二日2000円  (一日のみの参加も可能です)



詳しくは以下のサイトからご確認下さい。
申し込みは開始しております。

https://kokucheese.com/event/index/545581/


詳細は画像をご確認ください




兵庫認知神経リハビリテーション研究会事務局
  西川和宏 

12月 大阪認知神経リハ定例会のお知らせ
2018/12/01

12月の定例会について下記の通り実施致します。

日時:12/27(木) 19:00〜21:00
場所:摂南総合病院 認知神経リハビリテーションセンター 3階リハビリ室

【概論】
痛みに対する認知神経リハの視点
摂南総合病院 認知神経リハビリテーションセンター:長倉侑祐

【症例提示@】
「母指ばね指術後にNeglect like symptomを呈した症例」
摂南総合病院 認知神経リハビリテーションセンター 作業療法士 長倉侑祐

【症例提示A】
「左橋出血を発症後、右上肢に失調症状を呈した症例の介入報告」
                   葛城病院 作業療法士 吉田篤史

今月は、認知神経リハでは疼痛をどのように捉えるのか講義を行います.症例提示@ではNeglect like symptomを呈した症例に対して,Neglect like symptomにつながるプロセスに着目した介入経験の報告を行って頂います.
症例提示Aでは,右上肢に動かしにくさを訴える症例に対し包丁動作の獲得に向けて介入した症例報告を行って頂きます.
症例を通して評価・介入の視点を深めれる機会になればと考えています。
※メールを送信して頂いた時点で受付完了となります。

参加費;300円

勉強会に参加される方は、
前日までに@氏名・A所属・B資格を明記のうえ、下記アドレスまでご連絡下さい。
皆様のご参加をお待ちしております。
E-Mail;osaka_neurocognitive@yahoo.co.jp
事務局:摂南総合病院 認知神経リハビリテーションセンター 長倉 侑祐

11月 西宮認知神経リハビリテーション勉強会
2018/11/21


日時:11月30日 19時〜


場所:県立西宮病院 大会議室

内容:認知神経リハビリテーションにおける行為間比較


講師:西宮協立リハビリテーション病院 山本光雅PT

参加費:無料


申し込み:不要


多数のご参加お待ちしております


問い合わせ:
兵庫県認知神経リハビリテーション研究会
動きのコツ研究所 西川和宏

12月 千葉認知神経リハビリテーション研究会勉強会(定例)
2018/11/15

2018年度のテーマ:脳卒中片麻痺におけるADLの効率的な学習

12月16日(日)定例勉強会のお知らせ

「行為の基礎科学を考える」

・今回は、「人間の行為」に焦点を当て、認知神経リハで参照としている神経科学や哲学・教育学といったさまざまな基礎的な知見についての解説を行い、臨床展開における思考を深めていきます。

・リハビリテーションを実践していく上では、人間に対する理解や人間が生み出す行為がどのように創発されているのかといったことを追及していくことが重要と考えています。認知神経リハ初学者の方もお気軽にご参加ください。

 【日時】
 12月16日(日) 
 10:00〜16:00(受付開始: 9:30〜)

【場所】
  リブマックス貸会議室(千葉) 京成電鉄千葉線「西登戸駅」徒歩10分
                JR総武線「西千葉駅」南口徒歩15分
  URL:https://www.kaigi-shitsu.net/search/chiba/hlm_chiba_mihama.html

【タイムスケジュール】
10:00〜10:50 シーバー  行為における運動の組織化の考え方 担当:守屋耕平
 11:00〜11:50 ベルソーズ 行為における運動知覚の考え方   担当:安田真章
 11:50〜12:50 昼休憩
 12:50〜13:40 イアコノ  行為における中間世界の考え方   担当:鶴埜益巳
 13:50〜14:40 スペルベル 行為における関連性理論の考え方  担当:稲川良
 14:50〜15:40 ゲントナー 行為における教育の考え方     担当:濱田裕幸
 15:40〜16:00 まとめ

 【定員】
 70名

【参加費】
日本認知神経リハビリテーション学会の会員・非会員により異なります。
会員:一日1000円   非会員:一日2000円

【申し込み方法】 
お申し込みは、以下の申し込みフォームからお願いします。
 https://sites.google.com/site/cognitivo11chiba/2018-12yue-ding-li-mian-qiang-hui

  皆様のご参加を心よりお待ちしております
 
  千葉認知神経リハビリテーション研究会事務局
  守屋耕平 

12月 千葉認知神経リハビリテーション研究会勉強会(実技)
2018/11/15

【12月9日の実技勉強会のお知らせ】

一日実技の勉強会を開催します。

認知神経リハで使用される代表的な道具でもある「傾斜板」と「タブレット」の基本的な使用方法とバリエーションについて実技を通じて学んでいきます。

傾斜板およびタブレットは、歩行を代表とする下肢の行為や、リーチングを代表とする上肢の行為に対する評価的訓練として最も頻繁に用いられる道具です。
今回の勉強会ではこれら2つの道具の使用方法やバリエーションとして、問いの立て方によってどのような情報の構築を観察できるのかについて学んでいくことを目的とします。

・実技を通じ、患者・セラピスト役それぞれの役割を経験することで、身体や行為の変化を感じていただき、臨床での実践を目指したグループワークを行っていきます

・認知神経リハにおける観察や訓練の基本的な考え方、道具の使用方法について解説を行いつつ進めてきますので、認知神経リハをあまりよく知らない先生方もお気軽にご参加ください

 【日時】
 12月9日(日) 
 10:00〜16:10(受付開始: 9:30〜)

【場所】
 千葉教育会館

【タイムスケジュール】
 09:30〜10:00 受付
 10:00〜12:30 タブレットグループ・傾斜板グループそれぞれで実技演習
 12:00〜13:00 休憩
 13:30〜16:00 タブレットグループ・傾斜板グループそれぞれで実技演習(AMと反対のグループで)
 16:00〜16:10 まとめ

【講師】
 千葉および関東近辺の認知神経リハ研究会スタッフ

【定員】
 40名

【参加費】
日本認知神経リハビリテーション学会の会員・非会員により異なります。
会員:一日1000円   非会員:一日2000円

【申し込み方法】
 下記の受付フォームよりお申込みをお願いいたします
 https://sites.google.com/site/cognitivo11chiba/2018-12yue-shi-ji-mian-qiang-hui

 皆様のご参加を心よりお待ちしております
 
 千葉認知神経リハビリテーション研究会事務局
 守屋耕平 

第2回 群馬認知神経リハ定例勉強会
2018/11/07

群馬認知神経リハビリテーション研究会の定例勉強会のお知らせです。
今回はアドバンスコースと同日程となったため、アドバンスコースに参加できなかった方は是非ご検討ください。

是非皆さまのご参加をお待ちしています。

◆日時
 平成30年12月2日(日) 9:30〜12:30(受付開始:9:15〜)

◆場所
 伊勢崎市宮郷公民館(〒372-0802 群馬県伊勢崎市田中島町1164)

◆内容・タイムスケジュール
 09:15〜09:30  受付
 09:30〜10:20  認知神経リハビリテーション総論
 10:20〜10:30  休憩
 10:30〜11:20  半側空間無視の理解と認知神経リハビリテーション
 11:25〜12:30  実技演習(スポンジ、タブレット)


◆定員/参加費
 20名/500円

◆申し込み方法
 受講申し込みは、以下のHomePageの最下段からお願いします。
 URL:https://gunmancr.wixsite.com/gunma-ncr

◆お問い合わせ先
 Mail:gunma.ncr@gmail.com

◆ご案内
 Facebook:https://facebook.com/gunma.ncr/
 Twitter:https://twitter.com/gunma_ncr

事務局責任者:脳血管研究所附属美原記念病院 鶴井慎也

宮城認知神経リハビリテーション研究会 12月特別研修会のお知らせ
2018/11/06

12月特別研修会のご案内

宮城認知神経リハビリテーション研究会

謹啓
 向秋の候、皆様益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。この度、認知神経リハビリテーションに関する特別研修会を開催する運びとなりました。今回は大阪認知神経リハビリテーション研究会代表の壹岐伸弥先生を
お招きし、『認知神経リハビリテーションにおける臨床思考』を企画いたしました。
 今まで認知神経リハビリテーションに触れたことがある方はもちろんのこと、これから新たに認知神経リハビ
リテーションを学ぼうとお考えの方もより一層理解を深める良い機会になるかと存じます。
 貴重な機会に皆様お誘いあわせの上、是非ともご参加ください。スタッフ一同心よりお待ちしております!
謹白


  記
日時:平成30年12月16日(日)9:00〜13:00 (受付8:30より)
場所:国立病院機構 仙台医療センター
  〒983-8520 宮城県仙台市宮城野区宮城野二丁目8番8 JR仙石線 宮城野原駅より徒歩3分
講師:川口脳神経外科リハビリクリニック
壹岐 伸弥 先生
対象:リハビリテーション従事者など
定員:50名程度
受講料:3,000円 ※お申し込みを確認次第、振込先をお知らせいたします。

当日のプログラム
9:00〜 認知神経リハビリテーションにおけるヒューマンムーブメント
10:00〜 共創発を導く観察方法
11:00〜 臨床のキュビズム(多角的視点)
12:00〜 脳卒中・神経変性疾患・顔面神経麻痺患者の症例提示、質疑応答

申し込み方法
以下のアドレスまで、タイトルを「12月特別研修会参加申し込み」とし、
1.氏名 2.所属 3.職種 4.経験年数
5.認知神経リハビリテーション関連の勉強会参加の有無(有の方は勉強会、コース名)
6.前日懇親会参加の有無(4,000円程度予定)
を本文に記載しmiyagi_etc@yahoo.co.jpまで送信してください。


※お申込み確認後、メールにてご連絡させていただきます。なお、お申し込み後3日以内に返信が無い場合、お手数で
すが下記のお問い合わせ先へ再度ご連絡お願い致します。
宮城認知神経リハビリテーション研究会 事務局
 E-mail:miyagi_etc@yahoo.co.jp

宮城認知神経リハビリテーション研究会 12月症例検討会のお知らせ
2018/11/06

12月症例検討会のご案内

宮城認知神経リハビリテーション研究会


 12月は毎年恒例の症例検討会を開催します。開催にあたり症例を大募集します!今回は大阪認知神経リハビリテーション研究会代表の壹岐伸弥先生をアドバイザーに迎え開催します!
 もちろん、聴講のみの方の参加も大歓迎です!認知神経リハビリテーションを実践されている方はもちろん、これから認知神経リハビリテーションを学ぼうとお考えの方も実際の介入場面を知ることでより理解が深まるのではないかと思います。また、当日は壹岐先生、各演者の先生を囲んでの懇親会を予定しております。こちらの方も合わせてご参加ください。
 貴重な機会に皆様お誘いあわせの上、是非ご参加ください。スタッフ一同心よりお待ちしております!

※症例をご提示いただける場合は11月17日(日)までにお申し込みをよろしくお願いいたします

日時:平成30年12月15日(土) 14:00〜18:00
   スケジュールは決定次第ご連絡いたします。
場所:仙台医療センター
   〒983-8520 宮城県仙台市宮城野区宮城野二丁目8番8  
   JR仙石線 宮城野原駅より徒歩3分
テーマ:症例検討会
アドバイザー:川口脳神経外科リハビリクリニック
壹岐 伸弥 先生
参加費:1000円

申し込み方法

以下のアドレスまで、タイトルを「12月症例検討会参加申し込み」として本文に
  1.氏名 2.所属先 3.職種 4.経験年数
  5.認知神経リハ関連の勉強会参加経験の有無(有の方は勉強会、コース名 
  6.症例提示の有無 7.懇親会参加の有無(4,000円程度予定)
を本文に記載しmiyagi_etc@yahoo.co.jpまで送信してください。
その他、何かご不明な点がございましたら、上記アドレスまでお願いいたします。
皆様、お誘い合わせの上ご参加下さいませ。

宮城認知神経リハビリテーション研究会 事務局
 E-mail:miyagi_etc@yahoo.co.jp

兵庫神戸認知神経リハビリテーション勉強会
2018/11/04

11月の勉強会について下記の通り実施致します。

日時:平成30年11月20日(火) 19時〜21時
場所:西記念ポートアイランドリハビリテーション病院
参加費:学会会員100円 非会員300円

テーマ:『認知神経リハビリテーション 初級編』 
発表者:村上仁之(姫路獨協大学)他
内容:認知神経リハビリテーションとはどういったセラピーなのかをわかりやすく講義します。
その後、明日から使えるようなポイントや実技を交えながら行います。
参加していただいた先生方と色々な交流ができればと考えています。
入門的な内容ですので、初学者でも気楽に参加して下さい。一緒に勉強していきましょう。


事前の申込み等は必要ありません。   
《問い合わせ》
mail:ninchi-hyogo☆hotmail.co.jp
※☆を@に変更して送信してください。
担当 兵庫県認知神経リハ研究会スタッフ

11月 大阪認知神経リハビリテーション研究会主催 定例会のご案内
2018/10/31

11月の定例会について下記の通り実施致します。

日時:11/22(木) 19:00〜21:00
場所:摂南総合病院 認知神経リハビリテーションセンター 3階リハビリ室

【概論】
多感覚統合を取り入れた認知神経リハビリテーションの提案
                   摂南総合病院 認知神経リハビリテーションセンター:藤橋亮介

【症例提示】
行為間比較を用いた症例提示-歩行機能に着目した右片麻痺患者の一例-
                   摂南総合病院 認知神経リハビリテーションセンター:下手大生

今月は、多感覚統合についての講義と症例提示をして頂きます。多感覚統合の概論について学び、どのようにして訓練に取り入れ展開していけばいいのかを症例を通して学ぶ機会になればと考えています。
※メールを送信して頂いた時点で受付完了となります(事務局からの返信は御座いません)。

参加費;300円

勉強会に参加される方は、
前日までに@氏名・A所属・B資格を明記のうえ、下記アドレスまでご連絡下さい。
皆様のご参加をお待ちしております。
E-Mail;osaka_neurocognitive@yahoo.co.jp
事務局:摂南総合病院 認知神経リハビリテーションセンター 長倉 侑祐

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -