各地の勉強会から  
書き込み方法

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

静岡認知神経リハビリテーション研究会 オープン研修会
2019/02/10

『イタリアでの認知神経リハの実際と行為間比較』
『行為間比較の構造とプロセス
 〜各場面(観察・訓練・検証)における”比較“の用法とその意味〜』

講師:濱田裕幸 先生(文京学院大学)
   2017年 イタリアCentro studi di Riabilitazione Neurocognitiva研究生

日時:2019年03月23日(土)9:30(受付) 10:00〜16:00

会場:富士リハビリテーション専門学校 4階 講堂
   静岡県富士市伝法2527−1  https://www.morishima.ac.jp/fuji/

参加費:¥2,000

対象:認知神経リハビリテーション学会ベーシックコース修了者、それに準ずる者

申し込み: etc_shizuoka@yahoo.co.jp    件名「研修会申し込み」
      @氏名(しめい) A所属(住所) B職種 Cコース受講歴 D駐車場利用有無

【プログラム】
9:30  受付開始
10:00  行為間比較(CTA)に至るまでの歴史、CTAの概説
12:30  昼休み
13:30  イタリアの臨床紹介と症例提示とグループワーク
15:30  質疑応答

≪問い合わせ先≫ 静岡認知神経リハビリテーション研究会 事務局 三田久載
         mitahisanori@yahoo.co.jp

滋賀県認知神経リハビリテーション研究会 2月の勉強会のお知らせ
2019/01/31

滋賀県認知神経リハビリテーション研究会より勉強会のお知らせです。

日時:平成31年2月22日 第4金曜日 19:30〜21:30
場所:草津市立まちづくりセンター308号室(滋賀県草津市大路町9番6号)
 

Presenter:池田尚輝先生 (ヴォーリズ記念病院 作業療法士)
テーマ:
@スプーンに食物がのると上手く口元に運べない症例
Aペンを見るだけで肩の疲労感を訴える症例
 
参加費:500円
参加方法:事前に事務局shiga.etc@gmail.com までご連絡ください。

滋賀県認知神経リハビリテーション勉強会事務局
豊郷病院 日下部 洋平

大阪府認知神経リハビリテーション研究会定例会のご案内
2019/01/29

2月の定例会について下記の通り実施致します。

日時:2/28(木) 19:00〜21:00
場所:川口脳神経外科リハビリクリニック 3階リハビリ室(枚方市香里園町9-25-202)
※通常開催場所と異なりますのでご注意下さい。クリニック駐車場はご利用できません。近隣のコインパーキングをご利用頂くか公共交通機関(京阪電車 香里園駅徒歩3分)でお越しください。


臨床講義『脳梗塞により右片麻痺を呈した小児例に対する療育
〜手指の運動機能と感覚機能に着目した介入と変化〜』
ファミリアキッズ門真 理学療法士 福澤 友輝

症例報告『運動失調の障害により転倒を繰り返す小脳開頭腫瘍摘出術後の小児例
〜下肢の運動機能に着目して〜』 
川口脳神経外科リハビリクリニック 理学療法士 橋ア 裕里

 
殆どのセラピストは、普段、成人を治療の対象としていると思います。 成人においても、発達領域の知識に触れることは学習という視点において、とても重要であると考えます。 今回は、前半に小児に対する認知神経リハビリテーションの現状と、小児脳梗塞患者に対する手指の感覚運動機能に着目した臨床思考と介入について、講義および事例報告を行います。後半には、四肢体幹の運動失調を呈した小児症例に対する介入報告を行います。 小児の事例報告を聞く貴重な機会かと思いますので、是非ご参加下さい。


参加費;300円

勉強会に参加される方は、前日までに@氏名・A所属・B資格を明記のうえ、下記アドレスまでご連絡下さい。
参加希望のメールを送信して頂いた時点で受付完了となります。
※今後、メールでの案内をご希望の方は同アドレスまでご連絡ください。

皆様のご参加をお待ちしております。

E-Mail;osaka_neurocognitive@yahoo.co.jp
事務局:川口脳神経外科リハビリクリニック 橋ア 裕里

2月 兵庫認知神経リハビリテーション合同勉強会
2019/01/26




【兵庫認知神経リハ合同勉強会のお知らせ】

2019年2月23日、24日に淡路島の会場にて
認知神経リハビリテーション合同勉強会を開催する運びとなりました


記念すべき第1回目は
兵庫県スタッフが講師となり
ベーシックコースの内容にそって
基礎的な部分を解説していきます


また2日目の昼からは実技もあります

アドバイザーとしては
姫路獨協大学の村上仁之先生(学会の理事)も来られます


【定員】
 60名

【参加費】
日本認知神経リハビリテーション学会の会員・非会員により異なります。
会員:二日2000円   非会員:二日2000円  (一日のみの参加も可能です)



詳しくは以下のサイトからご確認下さい。
申し込みは開始しております。

https://kokucheese.com/event/index/545581/


詳細は画像をご確認ください




兵庫認知神経リハビリテーション研究会事務局
  西川和宏 

京都認知神経リハビリテーション研究会 2月勉強会のお知らせ
2019/01/25

平素よりお世話になっております。
京都認知神経リハビリテーション事務局です。
2月の勉強会のご案内です。

2月は認知神経リハビリテーション学会理事の佐藤先生より、昨年11月、12月に開催されたスペシャルセミナーの伝達講習をしていただきます。
2日間にわたって開催されたセミナーの内容を1時間半でお話していただくため、かなりポイントを絞ったお話になるかと思います。
認知神経リハビリテーションにおける最先端の議論を学ぶ機会です。みなさまのご参加をお待ちしております。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
日時:2019年2月8日(金)19時00分〜20時30分
会場:こどもみらい館(http://www.kodomomirai.or.jp)
テーマ:スペシャルセミナー伝達「行為間比較に基づく認知神経リハの整合性と臨床推論」
講師:佐藤正俊先生(京都民医連中央病院、認知神経リハビリテーション学会理事)
参加費:400円
申し込み方法:@所属A職種B氏名C経験年数Dコース受講歴(なし、ベーシック、アドバンス、マスター)を記載の上、kyotoninchi.jimukyoku@gmail.comまでメールにて申し込むか,当研究会ホームページ(kyotoninchi.jimukyoku@gmail.com)からの申し込みをお願い致します。
申し込み〆切:2月7日(木)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

京都認知神経リハビリテーション研究会
HP: https://ncr-kyoto.jimdo.com
Mail: kyotoninchi.jimukyoku@gmail.com
Twitter: @kyotoninchi

山陰認知神経リハビリテーション勉強会主催 2月勉強会のご案内
2019/01/21

山陰認知神経リハビリテーション勉強会主催
第81回オープン勉強会、第21回ステップアップ勉強会

開催日時:2月17日(日) 9:30〜16:10
開催場所:島根大学医学部附属病院 リハビリテーション室

【今回の趣旨】
今回の勉強会のタイトルは「変遷」としました。私が認知神経リハビリテーションを学び始めたときは認知運動療法という言葉でした。そこから認知神経リハビリテーション、行為間比較、多感覚統合と時代と共に様々な考え方に変わりました。その変化がどのように生じ、現在、行為間比較がどのようなものなのかをオープン勉強会では講義していきます。
ステップアップ勉強会では認知神経リハの考え方をどう活かすかという視点で講義していきます。自由診療で診療されている先生の元で勉強をされ資格を取られた石飛先生に話を聞きます。どのように認知神経リハのエッセンスを活かしているのか、活動の幅をどう広げるかを学びます。

【プログラム】
9:30〜10:00 オープン勉強会受付
10:00〜11:30 認知運動療法から行為間比較へ  講師 小川 昌  先生
11:40〜13:10 行為間比較の現在        講師 佐々木翔太 先生
13:10〜14:10 休憩
13:30〜14:10 ステップアップ勉強会受付
14:10〜16:10 認知神経リハをどう活かすか   講師 石飛拓朗 先生

【申し込み】
山陰認知神経リハビリテーション勉強会ホームページよりお申し込み下さい。
勉強会名は「第81回オープン勉強会・第21回ステップアップ勉強会」とし、
必要事項をご明記の上、2月10日(日)までにお願い致します。

山陰認知神経リハビリテーション勉強会 事務局
石飛、伊藤

大阪認知神経リハビリテーション研究会オープン勉強会(第9回神経変性疾患のための認知神経リハビリテーション勉強会)
2019/01/13

大阪認知神経リハビリテーション研究会オープン勉強会として、第9回神経変性疾患のための認知神経リハビリテーション勉強会を下記のテーマで開催します。
テーマ:パーキンソン病患者の行為における情報変換
日時:2019年3月10日(日)8:30〜16:30
会場: 大阪医療福祉専門学校(新大阪駅から徒歩すぐ)
会費:会員2,000円 非会員3,000円(当日会場支払い)
定員:80名(*今回は会場の都合で9時までに受付にお越しください。)
主催:大阪認知神経リハビリテーション研究会

プログラム
8:30~     ◆ 受付開始(*会場の都合で9時以降の入場が出来ません。ご注意下さい!)
9:00~    ◆イントロダクション
9:10~9:40  ◆パーキンソン病患者の行為における情報変換~勉強会の歩みから問題意識に至るまで~
            三上 恭平(登戸内科・脳神経クリニック リハビリテーション科)              
9:40~10:30  ◆パーキンソン病患者の情報変換の基礎的知見
            菊地 豊(脳血管研究所附属美原記念病院 神経難病リハビリテーション科)
10:40~11:10 ◆パーキンソン病関連疾患における情報変換機能の特性について
         ~試作版下肢フロリダテストを用いた検討~
            三上 純(川口脳神経外科リハビリクリニック リハビリテーション科)
11:15~13:00 ◆症例ディスカッション (発表20分、ディスカッション15分×3) 
            発表者:赤口 諒(摂南総合病院 認知神経リハビリテーションセンター)
                青木 良磨(登戸内科・脳神経クリニック リハビリテーション科)
                橋間 葵(原病院 リハビリテーション科)
14:00~15:30 ◆イタリアにおけるパーキンソン病に対する認知神経リハビリテーション
            濱田裕幸(文京学院大学保健医療技術学部理学療法学科)
15:40~16:30 ◆パネルディスカッション
        テーマ「パーキンソン病患者の情報変換能力の特徴と訓練」
        パネリスト:講師、神経変性疾患の認知神経リハ勉強会運営メンバー

17:00~  懇親会
       
申し込みは下記のwebサイトからお願いします。
http://neurologyetc.wixsite.com/neurologyetc/9-1
多くの方のご参加をお待ちしています。

大阪認知神経リハビリテーション研究会 事務局

1月 岡山県認知神経リハビリテーション研究会 定期勉強会
2019/01/13

岡山県認知神経リハビリテーション研究会 1月定期勉強会のお知らせをさせていただきます。

1月の勉強会では下記の予定で「身体としての表象」をテーマに講義、症例検討を行います。
初学者の方や臨床実践に悩んでおられる方、ベーシックコース参加後も勉強を続けていきたい方も気軽に参加していただければと思います。

【日時】
1月24日(木)
19:00〜21:00

【場所】
岡山リハビリテーション病院

【内容】
身体としての表象
・講義(猫島)
・症例検討(高橋)

【参加費】
200円

勉強会に参加希望の方は岡山認知神経リハビリテーション研究会のメール(ta-i-wa@okayama-reha-hp.or.jp)に下記の事項を記載してお申し込みください。
・件名:1月岡山勉強会
・内容:@氏名、A所属、Bコース受講有無

岡山認知神経リハビリテーション研究会事務局
総合病院 岡山協立病院 中村友樹

2月 千葉認知神経リハビリテーション研究会勉強会
2019/01/09

2月定例勉強会
今回は「片麻痺の床上動作の特徴とその観察」について学んでいきます。
床上動作は日本古来の生活様式をとっている対象者の方には必須の動作になります。脳卒中片麻痺では難易度の高い動作に
なりますが、十分な評価・介入をせずに安易にベッドの使用を促してしまうケースも時折見受けられます。これを機会に床上動作について学んでみませんか?

★認知神経リハにおける観察や訓練の基本的な考え方や、道具の使用方法について、解説を行いつつ進めてきますので、認知神経リハをあまりよく知らない先生方もお気軽にご参加ください
★実技は少人数のグループに分かれて行います。わからない点や質問はその場でグループの講師にお聞きください

【日時】
2月17日(日) 
10:00〜16:10(受付開始: 9:30〜)

【場所】
千葉カンファレンスセンター(千葉県千葉市中央区弁天1-2-8 大野ビル4階)

【タイムスケジュール】
 09:30〜10:00 受付
 10:00〜12:00 片麻痺者における床上動作の特徴とその観察方法
 12:00〜13:00 休憩
 13:00〜14:30 床上動作の観察方法とその訓練(認知神経リハの実技体験)
 14:40〜16:30 認知神経リハにおける床上動作の学習とは

【講師】
 午前:中島広樹
 午後:安田真章

【定員】
50名

【参加費】
日本認知神経リハビリテーション学会の会員・非会員により異なります。
会員:一日1000円   非会員:一日2000円

【申し込み方法】 
受講申し込みは、以下の申し込みフォームからお願いします。
https://sites.google.com/site/cognitivo11chiba/2019-2yue-ding-li-mian-qiang-hui

京都認知神経リハビリテーション研究会 定例勉強会のお知らせ
2019/01/04

1月の勉強会のご案内です。

1月は先月に引き続き、上肢をテーマとした勉強会を開催します。
12月は実技でしたが、今月は症例提示を予定しています。
臨床で認知神経リハビリテーションを実践しているセラピストが、症例の病態をどのように解釈し、どのように訓練を行っていくのか、具体的な流れを提示させていただく予定です。

また、途中で質問を受け付けたり、初学者の方にも理解しやすいように進めていく予定となっています。
みなさまのご参加をお待ちしております。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
日時:2018年1月11日(金)19時00分〜20時30分
会場:こどもみらい館(http://www.kodomomirai.or.jp)
テーマ:上肢の訓練(症例提示)
講師:吉田俊輔(結ノ歩訪問看護ステーション)
参加費:400円
申し込み方法:@所属A職種B氏名C経験年数Dコース受講歴(なし、ベーシック、アドバンス、マスター)を記載の上、本メールアドレス(kyotoninchi.jimukyoku@gmail.com)までメールにて申し込むか,当研究会ホームページ(https://ncr-kyoto.jimdo.com)からの申し込みをお願い致します。
申し込み〆切:1月10日(木)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

京都認知神経リハビリテーション研究会
HP: https://ncr-kyoto.jimdo.com
Mail: kyotoninchi.jimukyoku@gmail.com
Twitter: @kyotoninchi

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -